ひぐらしカケラ遊び 狙い目の考察と落とし穴を解説!| 天井狙い ゾーン狙い 期待値上乗せ やめどき

たられば(@g1slotapple)です。

この記事では、2022年4月に導入された「ひぐらしのく頃に祭2 カケラ遊び編」のキャラクター・テーブルに着目した狙い目の考察と落とし穴について解説しています。

天井期待値と狙い目はこちらから!

この記事に書いてあること
  1. 【!】狙い目の考察と落とし穴
  2. まとめ

【!】狙い目の考察と落とし穴

本機は有利区間状態不問であれば市場予測値であっても200G手前から狙える激甘台です。

✅ ハマりに恩恵がある
✅ 設定①の出玉率が高い(97.8〜100.5%)
✅ 冷遇区間がある

この3点の影響で非常に甘くから狙えます… が、落とし穴があります。

それが、キャラクターとテーブルの存在。これによって、期待値は上にも下にも動きます。

まず、キャラクター(とその対応役)はこちら。

画像引用元:ちょんぼりすた様

ステージ キャラクター 対応役
鬼隠し編 前原圭一 チェリー
綿隠し編 園崎魅音 スイカ
崇隠し編 北条沙都子 ベル
目明し編 園崎詩音 チャンス目
罪滅し編 竜宮レナ オレンジ
皆殺し編 古手梨花 リプレイ

対応役以外でもレア小役であれば25%以上で惨劇に当選。とはいえレア小役は重いからレアなのであって、そうヤスヤスには引けません。

そこで活きてくるのが対応役。ベルリプレイはもとの確率が高いながらも約1/3で惨劇に当選するので美味しいです。

また、オレンジは98%で惨劇に当選しますが、こちらはレア小役となっていながら実は軽め(1/44.3)。

そうなると、それ以外のチェリー(1/163)、スイカ(1/257)、チャンス目(合算1/128.5)は惨劇に当選しにくいいわば冷遇箇所だということを得るので、ここを避ければ必然的に甘いよね、ということになります。

 

次に着目するのは、テーブルの存在

惨劇に当選したものの演出に失敗した場合は、次のキャラクターに移行しますがその順番には以下のような法則性があります。

テーブル 内容 平均惨劇回数
テーブルA 順方向に進行する 5.04回
テーブルB 時計回りに進行する 4.22回
テーブルC 反時計回りに進行する 3.36回
テーブルD 逆方向に進行する 2.50回
※ 平均惨劇回数:カケラ回想突入までに突入する惨劇回数の平均を示す。
※ 表記した数値は設定1のもの。(テーブルAのみ設定差あり、テーブルB〜Dは全設定共通)
※ 解析値は四捨五入されていたので、分母を全て256として再計算。

✅ ステージ移行順の例

※ 必ずしもこの順というわけではなく、初期ステージは抽選により決定

ステージ移行テーブル

画像引用元:ちょんぼりすた様

これを見ると明らかですが、テーブルCとDは強力です。特にテーブルD。カケラ回想までが軽い上、後述するキャラクターとの兼ね合いによっておそらくこれ単体で狙えるレベルで非常に期待度が高いです。

カケラ回想自体が惨劇を前回以上の期待度で再抽選するのでこれに突入すると結構な割合で惨劇ボーナス以上に当選できます。

ちなみに、選択率と平均惨劇回数から割り出した設定1の平均惨劇回数は4.38回なので、それより1回以上少ないテーブルCとDは狙い目になる、ということはご理解いただけると思います。

たらればたられば

不問で算出されている期待値は内部状態が平均以上であればそれより数値が高く、逆もまた然りです。


最後に、テーブルとキャラクターをあわせて考えてみます。

解析に出ましたが、テーブルで初期キャラに差があります。それがこちら。

画像引用元:ちょんぼりすた様

この表を見るとわかるように、テーブルDでは梨花リプレイ対応)とレナオレンジ対応)が選ばれやすく、テーブルは逆方向に進行するので、梨花の惨劇に失敗したとて次はレナに移行するので早めに惨劇がやってきます。言わずもがな、ボーナスに当選しやすいですね。

テーブルCでは沙都子ベル対応)と圭一チェリー対応)が選ばれやすく、圭一だとテーブルA (一番きついやつ)のセンもあるので無視しますが、沙都子スタートであれば、テーブルは反時計回りに進行するので沙都子が失敗したとて次はレナ、梨花… と移行するのでこちらも比較的早めに惨劇がやってきます。

テーブルAとBはそこまで美味しくない← ので、レナ・梨花・沙都子であれば惨劇まで打って、次のキャラを見て、といった打ち方が良いと思います。

まとめ

以上より、天井狙いをする上でキャラクターとテーブルは非常に重要です。

テーブルは1発で看破することは厳しいので、様子を見る必要がありますが、キャラクターからある程度推察できるのもまた事実です。
したがって、ボーナス終了後1回目のキャラが

✅ 圭一・魅音・詩音の場合

即ヤメ。天井狙いの際も200Gより深めから。(市場予測値で220G〜230Gくらいから?)

✅ 沙都子の場合

テーブルCの可能性が上がりベル対応なので惨劇まで遊技。
次キャラでテーブルC・D濃厚になった場合は遊技を続行。

※ 早期にカケラ回想に当選し、スルーした際に不問でも打てる数字でない場合はリリースもOK!

✅ レナ・梨花の場合

テーブルC・Dの可能性が大幅に上がり、それぞれオレンジリプレイ対応なので惨劇まで遊技。
次キャラでテーブルC・D濃厚になった場合は遊技を続行。

※ 早期にカケラ回想に当選し、スルーした際に不問でも打てる数字でない場合はリリースもOK!

みたいな狙い方がよいのかな、と思います。

 

リセットの古手神社をスルーした後、絶対意思ZONE失敗後、AT終了後などで、キャラがよければ期待値の上乗せもできそうですね。

カケラ回想をスルーした後はテーブルを再抽選するので、それぞれあわせてください。

ただし、カケラを所持している場合は話が別です。すでに連続演出を1回以上スルーしているので、カケラ回想への規定回数が進んでいる上、進行パターンからある程度テーブルも想像がつくので狙えるパターンは多いと思います。