閃乱カグラBURST UP|6.5号機 天井期待値 狙い目 やめどき ゾーン実戦値 モード

たられば(@g1slotapple)です。

この記事では、2022年8月に導入されたスロット「閃乱カグラ BURST UP」のゾーン実戦値・狙い目・天井期待値についてまとめています。

甘い台ですが、スルーとモードをよく見て打ちましょう!

CZ間天井期待値(モード不問)

サンプル数が多く打つ可能性が高い3スルー以内の天井期待値を図表にしました。

0スルー

1スルー

2スルー

3スルー

比較表

算出条件

・AT後の有利区間引き継ぎは考慮せず、純粋にAT後スルー数で計算。
・初当たり確率は爆乳HB/メインATのいずれかにより、当選ゲームで評価。
・滞在モード、内部状態、ポイント、AT間ハマりを不問。
・爆乳HB当選時は5ベルを消化してからバトル突入+信号送信をする関係で、8Gズレ+45枚の獲得枚数補正。
・コイン持ちを50枚=39.9G、爆乳HB中の減少区間を考慮した平均純増を4枚、時速800Gでの遊技を想定。
・爆乳HB終了後、即ヤメ。

 

CZ間天井期待値計算ツール

本ツールでは、遊技する可能性が高い上にサンプル数の多いCZ間0スルー〜3スルーのCZ間天井期待値を5G間隔で計算できます!

2スルー以降はサンプル数が非常に少ないので、参考程度にしてください!

◆ 現在の状況 ◆
現在ゲーム数 G
※ 液晶右下の数字
スルー
交換率 枚貸
枚交換
※ 1000円あたりの枚数
持ちメダル

◆ 算出結果 ◆
初当たり確率
期待値
消化時間
出玉率
時給
サンプル数
平均投資枚数
平均回収枚数

※ 算出条件は上記と同じ
※ 5G間隔で計算できるので5の倍数を入力してください。それ以外の数値はその数値未満で最大の5の倍数の値で計算します(例:104G→100Gで計算)。

狙い目・やめどき

狙い目

この項目では5枚等価を表記しています。
他の交換率では、上ツールを利用して個々で計算してください!

【0スルー】

150G〜

【1スルー】

100G〜

【2スルー以上】

不問でOK。

上記狙い目は、モード不問で計算しているのでモードを考慮すると狙い方は少し変わります。

たらればたられば

リゼロでいう、不問で打てそうな250Gでも悪い条件が重なればギリギリ打てるかな… くらいまで落ちてしまうのとイメージは同じです!

やめどき

爆乳ハイパーバトル終了後、即ヤメ。

スルーが進んでいる場合は、そのままAT当選まで続行してもOK!

ゾーン実戦値

集計して計算・考察に利用したゾーン実戦値です。

✅ CZ間ハマり(0スルー)

✅ CZ間ハマり(1スルー以降)

✅ AT間ハマり(AT後引継ぎ状況を不問・朝一1回目のAT当選までを除外)

サンプル情報

・総回転数:288万5353G
・初当たり回数:10829回
・初当たり確率: 1/266.4
・初当たり期待枚数:322.2枚
・AT確率:1/493.6
・AT期待枚数: 591.4枚

※ 朝一1回目の当選を除外

基本的に、ハマるほど獲得枚数と当選率が上昇するので天井狙い向きですね!

天井解析

すでに解析に出ている通り、本機には以下の2天井が存在します。

天井種類 天井ゲーム数 備考
CZ間天井 581G+α 設定変更時、有利区間移行時は381G+α
有利区間天井 3000G めっちゃくちゃつよい(フリーズ+裏ストック×10)

仕様上有利区間天井にはほぼ行かない(集計上の最大ハマりは2278G)のでCZ間ハマり、CZスルー数、滞在モードの3項目を評価して遊技することになりそうです!

リセット恩恵

本機は2枚掛け遊技ができるため、リセット恩恵をつけられません。

そのため、純粋に有利区間移行時は381G天井で、その他の恩恵はありません。(むしろ有利区間引き継ぎによる超天国のセンがないので若干割が下がる?)

有利区間引き継ぎ考察

あまり知られていませんが、本機にも一応有利区間引き継ぎが存在します。

公式ホームページより画像引用(これの5番目)

81Gに到達してから前兆等が開始するので、実戦上の当選履歴は110G〜115Gくらいになるはずです。

そのため、「115G以内かつAT直撃」の当選履歴の前のデータを評価することで、超天国移行のヒントを得られそうです。

なお、超天国の期待値は概算ですが等価で7700円くらいと拾えたら非常に強力(超天国が枚数少なくなる、とかだと話はかわりますが強い)。

算出方法

AT後かつ115G以内当選かつAT直撃のデータを超天国と仮定して計算。

・集計データ内で、115G以内にAT直撃したデータの平均当選ゲームは97.0G…①

・集計データ内で、115G以内にAT直撃したデータの平均回収枚数は508.1枚…②

②-①*50/39.9により、平均+386.5枚(=約7700円)を得る。

まずは、全状態で超天国移行考察をば。解析には獲得枚数がAT引き継ぎの契機とあるので、そちらに注目します。

縦は前回ATの獲得枚数、横は今回の当選AT当選ゲームを示します。(300G以内のみ抽出)

✅ 前回AT獲得枚数別当選ゲーム分布図

✅ サンプル数

この図を見ると、確かに前回の獲得枚数が少ないデータでは101G-150Gの当選率が上がっています。特に300枚以下ではその傾向が強いかも…!?

5ナビの45枚を補正して追加して枚数を概算しているので、実際はAT中250枚以下で移行抽選、かもしれませんが枚数が少ないほど超天国に移行しやすいと断定して良いでしょう。

甘そうで甘くない!?0スルーの落とし穴

上記の通り、1スルーは元割が高いのでボーダーを多少上げ下げする程度で済むと考えていますが、元割が低い0スルーだけはしっかりとモードを意識して立ち回る必要があります。

おそらく打つ機会が一番多い0スルー。

0スルーは特殊で、最大天井が381G+αに圧縮される上、モードAなら最大天井は281G+αまで圧縮されます。

その上実質無抽選が絡みモード移行が優遇…!?など、めちゃくちゃ甘そう!!ってのが第一印象だと思います。(僕もそうでした←)

とりあえず、解析値・実践値・一部仮定をもとにモードA・Bの期待値をそれぞれ計算してみたので算出条件と共にみてください。

モードA期待値

モードB期待値

算出条件

・原則実戦データより計算。ゾーン実戦値のうち、180G-230G、380G以降で当選したものをモードB、280G-330Gで当選したものをモードA、70G-120Gで当選したものを天国、それ以外をCZによるものとして計算。ただし、280G-330GはモードAとB双方が関わってくるゾーンなので、ここではモードA④:モードB①と仮定して、計算した。このゾーンのうちどの集計データをモードA・Bとするかはランダムで選択するようにした。
・モードAの最深部を330G、モードBの最深部を430Gとする。
・コイン持ちを50枚=39.9G、爆乳HB等による減少区間を考慮した純増を4枚、時速800Gでの遊技を想定。
・爆乳HB終了後即ヤメ。

81Gの天国ゾーンはモード関係なく前兆が走りますが、150G-181Gの前兆はおそらくモードBにいないと発生しないと思います。(閃乱ゾーンが優先される?)

基本的には150Gの段階でモード抜きにして打ち切ることが望ましいとは思いますが.もし前兆が走らない、ポイントが貯まっていない、アイテムが弱いなどの悪い条件が重なる場合は、一考した方がよいかもしれません。

また、ボーダーを高めにして打てる環境の人は、前兆の有無を見て押し引きを定めるのもありかも!?(推定モードBの場合、210Gから105%を超えてくるようです)